TANGO PLANET

アクセスカウンタ

zoom RSS アルゼンチン料理教室のご報告

<<   作成日時 : 2012/01/30 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日(1月29日・日)、第2回目となる「アルゼンチン料理教室」を開催いたしました。

今回のメニューは
@ かぼちゃのロクロ(豆と肉の煮込み料理)
A カネロネ(ほうれん草とカッテージチーズのクレープ巻)
B エスカベチェ デ ベレンヘナス(茄子のマリネ)
C エンパナーダ(鶏肉のパイ包み)

講師のファン・カルロスさん、ノルマさんです。
画像

画像


最初の作業は材料を切ったり炒めたり・・・
まだ皆さんの雰囲気も固めでした。
画像

みんなでロクロの作り方を聞いています。
画像

気がつくと佐藤先生は一人寂しくエンパナーダの具材を炒めていました。
画像


ロクロは材料を切って鍋に入れたら、あとは圧力鍋さんが料理を仕上げてくれるので簡単簡単!

茄子のマリネも簡単に作れました。
今回、手間のかかる料理は「カネロネ」。
クレープ生地を作って焼く。
中に入れる具材をつくる。
ホワイトソースと、トマトソースを作る。
具材をクレープで巻いて、2種類のソースをかけて、オーブンで焼く。
画像


皆さんのご協力のおかげで、全て順調に出来上がりました。

そして、一番楽しい作業は「エンパナーダ」。
生地を伸ばし、具材を入れて包むのですが・・・
餃子とはちょっと違った包み方なんです。
画像

ノルマ先生のように上手くは包めないのですが・・
個性的なエンパナーダが出来上がりました。
画像

気がつくとみんな和気あいあいとした雰囲気で、それぞれの包むエンパナーダを褒めあったり、笑いあったり。

よい雰囲気の中、お楽しみの試食会。
グラスが足りず、湯飲み茶碗にワインをいれて乾杯。
画像

ファン・カルロスさんお手製のサングリアや、アルゼンチンワインを飲みながら温かく愛情こもったお料理をいただきました。
画像

どれもとても美味しくできました。
ロクロはかぼちゃの甘みが出て、日本人にもとても好まれるお料理ですね。好評でした。
カネロネは、手間がかかっただけあって、ほうれん草とカッテージチーズの具材の比較的あっさりとした美味しさと、クレープの弾力。
端っこの焼けたところも香ばしくって美味しかったですね。
トマトソースとホワイトソースのバランスもとてもよかったです。

茄子のマリネは・・・・とても美味しいのですが、ちょっとにんにくが匂うかな?

エンパナーダは、小さくてもお腹にたまる。
形は悪くても味は最高に美味しかったです。

皆さんが楽しそうに作業をし、いつの間にか自然とお友達になっていく。
そんなお料理教室でした。

また次回も企画しますね。

講師を務めてくださったアルゼンチンレストラン「アガリ」のファンカルロスさん、ノルマさん、本当にありがとうございました。
参加された皆さん、よい雰囲気を作っていただき、ありがとうございました。
主催の私たちもとても楽しめました。
本当に皆さんのおかげです。
感謝いたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Instructor




アルゼンチン料理教室のご報告 TANGO PLANET/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる